ネットの一括査定のデメリット

ネットの一括査定のデメリット

ネットを使った一括査定ですが、メリットしかなくデメリットはないのでは?そう思われる人もいるようです。
しかし、デメリットがないというと嘘に聞こえますよね。デメリットというより、心配ごとと言う方が合っていると思われます。
それでは、心配ごとはどのようなことでしょうか?
まずは、多くの業者が登録していることにより、複数の業者の査定ができるということがメリットとしてあるのですが、その反面電話が一気にかかってくるのでは?とか、実際の物件や土地を見に来るのでは?という心配があります。
しかし、査定をしてもらっても、あまりに遠い場所だったりすると直接来ることはできませんし、もしそれでもしつこい場合があったとしたら「もう決めました」と言い切るしかないでしょう。
そして、電話を切る!しつこい業者が出てきた場合はこれで乗り切れるはずです。

 

また、査定額について一体いつまでこの査定額が有効なのか?とても気になりますよね。
マンションや一戸建てもすぐに売れることもあれば、1年以上掛かることもありますので、査定額の有効期限は気になります。
一般的に査定額の有効期限は3か月と言われていますので、覚えておきましょう。
ですから、今は売る予定がなくても査定だけしてみるのも大丈夫。
マイホームがどのくらいの価値があるのか気になりますよね、一度査定してもらうのもいいでしょう。